このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
ライブコマースアプリなら、ライブゲート!

対面販売がネットでできる
新時代アプリ!

話題のライブコマース・アプリを作成するなら『ライブゲート』
ライブコマースとは、リアルタイム(ライブ)で、お客様とコミュニケーションをとりながら販売できるしくみです。
お客様は、「写真と口コミ」で決めるオンラインショッピングから、直接販売員と対話をしながらオンラインショッピングを行う時代です。

ライブコマースに興味はあるけど…
こんなお悩みある企業様、すぐにご連絡ください!

ライブコマースアプリを作成したいけど…

  • ノウハウがない。開発費が高い。やってくれるところがない。
  • すぐに導入したいのに、今から開発では時間がかかってしまう。
  • シンプル設計でスピーディーにライブコマースアプリを導入したい。
  • パッケージを使いたいが、他ブランド名を出したくない。
  • リーズナブルな価格でライブコマースアプリを試してみたい。
  • すぐに導入したいのに、今から開発では時間がかかってしまう。

ライブゲートは御社の課題を解決いたします

リーズナブルな価格
ライブコマースアプリを独自開発するには、1,000万単位の開発費が必要となります。ライブゲートでは、弊社ベースシステム(パッケージ)を基に、リーズナブルな価格で、貴社独自のライブコマースアプリを作成することが可能です。
最短1か月でリリース
基本プランでしたら、最短1か月でライブコマースアプリをリリースすることができます。開発期間がネックとなっている企業様も、ライブゲートでしたら安心してご利用いただけます。
「ライブ」に特化した機能
ライブに特化した機能(オススメ商品をリアルタイムでお客様の画面に表示する など)で、お客様に「買い物の楽しさ」を提供することができます。
独自のアプリを作りたい
パッケージやクラウドプラットフォームにありがちなブランド名表示がなく、貴社オリジナルサービスとして立ち上げが可能です。カスタマイズは既存システムとの連動も行います。(エンタープライズプラン)
最短1か月でリリース
基本プランでしたら、最短1か月でライブコマースアプリをリリースすることができます。開発期間がネックとなっている企業様も、ライブゲートでしたら安心してご利用いただけます。

商品紹介画面から購入まで離脱させないシームレスな設計

無料Web説明会実施中!

シナジーゲート合同会社 代表 新井より、
オンラインにて随時、説明会を実施しております。
お時間は30分ほどとなりますので、どうぞ気軽にご参加ください。
参加申し込み方法
お問い合わせフォームよりお申し込みください。

・会社名
・お名前
・メールアドレス
・説明会で知りたい内容
・説明会の参加希望日

以上をご入力の上、送信ボタンを押してください。
折り返し、担当よりご連絡させていただきます。

現在の説明会実施日程
・2021年1月13日(水)15:00~
・2021年1月20日(水)15:00~
・2021年1月27日(水)15:00~

ライブコマースとは?


ライブコマースは、ライブ配信ECを組み合わせた新しいビジネスの形です。


視聴者は、自宅にいながらオンラインで販売員による接客を受けることができ、商品が気に入ればすぐに購入することができるため、実店舗とEC、両方のメリットを兼ね備えています。

ライブコマースでは、「ライブ」という特別感や、配信者と視聴者のコミュニケーションが生み出す一体感が強みであり、「双方向のコミュニケーション」が楽しめることが魅力です。配信者は、文章や画像だけでは伝わりにくい商品の良さをダイレクトに視聴者にアピールすることができますし、視聴者は、配信者へ商品の疑問などをリアルタイムに質問することができ、商品購入前の不安を解消することができます。また、コミュニケーションの中で生まれる「楽しさ」も、ライブコマースの醍醐味となります。

ライブコマースは、オンラインショッピングをさらに「楽しい」ものにし、新しい生活様式にも適応した次世代のマーケティング手法です。EC以外にもさまざまな活用方法があることから、ライブコマースは新しいビジネスチャンスの創出にもつながります。

ライブコマースは大きく分けて3つのタイプに分類されます

物販販促型

多くの人に露出し認知を高めることで、販促効果を狙うタイプのライブコマース。
【キーワード】インスタライブ、youtubeライブ、インフルエンサー、meeco

投げ銭型

出演者の知名度を高め、タレント化することで(デジタル)収益をあげることを狙うタイプのライブコマース。
【キーワード】ショールーム(Showroom)、イチナナ(17Live)、ライバー

商談・セミナー型

顧客の満足度向上・課題解決に対応し、オリジナリティ商材・サービスの販売・販促を行うタイプのライブコマース。
【キーワード】リモート接客、ウェブ商談、ウェビナー・オンラインセミナー、直売

商談・セミナー型

顧客の満足度向上・課題解決に対応し、オリジナリティ商材・サービスの販売・販促を行うタイプのライブコマース。
【キーワード】リモート接客、ウェブ商談、ウェビナー・オンラインセミナー、直売

ライブコマース市場について

中国のライブコマース市場規模は、約15兆円と推測され3年で50倍の成長

中国のライブコマースは、KOL(Key Opinion Leader)、KOC(Key Opinion Consumer)、インフルエンサーなどファンを多く持つ影響力のある人々が出演し、高額な制作費用によるものが多く、売上規模も大きいことが特徴です。

中国のライブコマース市場規模は、2020年の14兆9,579億円になると中国メディアが推測しており、2017年(2,957億円)から3年で約50倍の成長となっています。

一方、日本国内のライブコマース市場はまだまだ小さいですが、国内の「ライブ配信市場」と「EC市場」は、現代のライフスタイルや5G始動の影響で共に成長しており、ライブコマースは日本国内でも成長が期待される市場であるといえます

(出典)data.iimedhia.cnよりNewsPicks編集部

ライブコマースはたくさんの業種で可能性を秘めています!

アパレル

ライブコマースといえばアパレルをイメージする方が多いのではないでしょうか。人気のセレクトショップも、ライブコマースを積極的に取り入れている事例もあり、ライブコマースはアパレル業界での認知度は高いです。写真や文章だけでは伝わりにくい洋服の良さも、ライブコマースを活用すればより詳しく、丁寧に伝えることができます。
また、お客様の疑問点も双方向コミュニケーションを通じてその場で解決できるため、通常のECにはないショッピング体験を提供することができます。例えば、1対1で帽子から靴までトータルコーディネーションも遠隔でできます。これらを合計して、その場でお買い上げ。これまでのECでは難しかったようなことが、可能となります。

双方向の販売で活躍する「インフルエンサー」「ライバー 」も登場するかもしれませんね。

化粧品・健康食品
若い世代で特に人気といわれているライブコマース。美容・健康への意識はどの世代でも高く、化粧品や健康食品を商品とするライブコマースは今後も伸びが期待できます。
化粧品の場合は、配信者が実際に商品を使い、イメージに具体性も持たせながら商品のアピールをすることができますし、その中で視聴者からの質問にダイレクトで答えることで、お客様も商品の良さをより理解し納得して、商品を購入してくれます。

健康食品では、専門家・プロを招いて商品の説明をする、実際の利用者から話を聞ける、など、よりお客様が商品に安心感を持ってもらうような工夫を施している事例もあります。
家具・雑貨
在宅勤務の拡大や、外出を控えることで自宅で過ごす時間が多くなった影響で、インテリア用品の需要は今急速に高まっています。その為、家具や雑貨を商品としたライブコマースも期待できる分野です。
写真だけではイメージが伝わりにくい家具・雑貨も、ライブコマースでは細かいデティールや大きさのイメージをお客様に伝えることができます。「質感はどんな感じですか?」といったお客様からの質問にもリアルタイムに答えることができるため、お客様も商品のイメージがしやすく、購買意欲をかき立てます。
また、モデルルームをライブ配信し、使われている家具や雑貨をそのまま購入できるライブコマースの使い方もあります。
フード
生活様式の変化でフード業界のEC化が進んでおり、生鮮食品といった食品を商品とし、ライブコマースを活用する企業やお店が増えています。ライブコマースを使えば、朝一で採れたみずみずしい新鮮な野菜を、そのままオンラインでお客様に対面販売することもできます。
"ライブ"を活用して「まぐろの解体ショー」といったものも、ライブコマースを使えば可能になります。一般的なフードECと違い、お客様は楽しみながら商品を購入することができます。また、生産者の「こだわり」について、「生産者から直接話を聞ける」といったことも、消費者ニーズにマッチするものと思われます。
生産者からも「形が悪いけど品質は一流」といったものを期間限定セールで在庫を一掃できる、といった使い方もあるでしょう。まさに「顔が見えるフードショッピング」の時代が来ているのではないでしょうか。
アパレル

ライブコマースといえばアパレルをイメージする方が多いのではないでしょうか。人気のセレクトショップも、ライブコマースを積極的に取り入れている事例もあり、ライブコマースはアパレル業界での認知度は高いです。写真や文章だけでは伝わりにくい洋服の良さも、ライブコマースを活用すればより詳しく、丁寧に伝えることができます。
また、お客様の疑問点も双方向コミュニケーションを通じてその場で解決できるため、通常のECにはないショッピング体験を提供することができます。例えば、1対1で帽子から靴までトータルコーディネーションも遠隔でできます。これらを合計して、その場でお買い上げ。これまでのECでは難しかったようなことが、可能となります。

双方向の販売で活躍する「インフルエンサー」「ライバー 」も登場するかもしれませんね。

ライブゲート サービスの特徴

双方向のコミュニケーション
双方向のコミュニケーションはライブ配信ならではの醍醐味です。今までの「録画した動画を配信するだけ」の動画配信とは違い、ライブゲートでは、リアルタイムにお客様とコミュニケーションをとることができるため、実店舗で接客しているかのようにオンラインで商品を販売することができます。ECではページを見て「購入」するだけだったお客様の買い物が、ライブゲートを使えば、ワクワク感、そして買い物の楽しさお客様に提供することができます。
お客様にあった商品を提案
一般的なライブコマースでは、事前に登録された商品の一覧を画面に出すことしかできないため、お客様が一覧から欲しいものを探して購入するスタイルでした。一方ライブゲートでは、配信者側がお客様に表示される商品を選ぶことができ、お客様のニーズに合った商品を提案できるため、オンラインでよりお客様に寄り添った接客をすることができます。また、商品を表示させるタイミングも選べるため、お客様の購買意欲を刺激することもできます。
即売機能(ショッピング)

ライブゲートの場合、商品販売のために新たにECサイトを立ち上げる必要がなく、アプリ内でショッピングが完結します。在庫過多や消費期限が迫っているものなどすぐに売りたいものでも簡単にセットアップでき、アプリ内ですぐに販売することが可能です。

ECサイトをすでにお持ちの場合はリンクで飛ばすこともできますが、お客様は気まぐれ。リンクで飛んだ時に「離脱するリスク」があります。
その点ライブゲートは即売方式なので、お客様は思い立った時にすぐに購入できる仕組みで、瞬間的な購買意欲を逃しません。

ライブコマースをすぐに始められる機能が揃っています

ワンクリック決済システム
会員登録をしていれば、お客様はワンクリックで商品を購入できます。購入までの導線がスムーズなため、お客様もストレスなく商品の購入が可能です。
商品管理システム
基本的な商品管理システムが備わっておりますので、すぐにライブコマースを始めることができます。在庫管理や発注管理などの+αをご希望される方は、エンタープライズプランで対応可能です。
安全な決済サービス
ライブゲートと購入者の間に決済代行サービスが仲介するため、販売者も購入者も安心して取引をすることができます。
※現在はクレジットカード決済(Stripe)のみ対応しておりますが、指定の決済プラットフォームとの接続も行います
暗号化された通信
通信はSSLを利用しておりますので、セキュリティにおいても安心して利用することができます。
アプリの設定はPCスマホから
PC、またはスマホからアプリの設定ができ、難しい操作はありません。もちろん、わからないことがあればサポートメール・チャットで対応させていただきますので、安心してご利用ください。
デザイン変更
アプリアイコン、ロゴ、テーマカラーといった基本的なデザインの変更ができます。細かいレイアウトやデザインの変更をご希望される方は、エンタープライズプランで対応可能です。
オリジナルの機能も追加可能
その他、基本プランで足りない機能は、すべてエンタープライズプランで対応可能です。貴社独自のライブコマースアプリを、ライブゲートならリーズナブルにご提供いたします。
安全な決済サービス
ライブゲートと購入者の間に決済代行サービスが仲介するため、販売者も購入者も安心して取引をすることができます。
※現在はクレジットカード決済(Stripe)のみ対応しておりますが、指定の決済プラットフォームとの接続も行います

実際のイメージはこちらからご確認いただけます


今こそ、ライブコマースを導入して、パイオニアに!

無料の資料もお渡ししております

ただいまオンラインで無料説明会も実施しております!
資料だけではわからないことも、気軽にご質問ください。
お問い合わせフォームよりお申込みいただけます。

ライブコマースの流れ

予約不要型ライブコマース(テレビショッピング型)

Step.1
お客様へライブ販売の日時をご案内します

ライブ販売を企画・設定し、お客様へお電話やメールにて情報をお知らせしてください。

Step.2
お客様が事前にスマホに「ライブゲート」アプリをインストール

お客様は、iPhoneであれば”APP STORE”で、Androidであれば”Play ストア”にてライブゲートを元として作成・アップロードされたお客様のアプリを検索いただき、アプリをインストールします。

Step.3
ライブ販売開催時間前に管理画面で準備します

ライブ販売の開始時間前に、PCにてライブゲート管理画面にログインし、ビデオ通話ROOMに入室して、開催時間までお待ちください。

Step.4
開催時間になったらライブ販売を開始します

お客様はアプリをタップすると自動的にビデオ通話ROOMへ入室されます。複数のお客様が入室され、開催時間になりましたら、ライブ販売を開始し商品を紹介してください。
主催者のご希望のタイミングで商品リストから1品を選択し”送信”ボタンを押すと、お客様のアプリ画面に商品が表示されます。お客様が商品を気に入っていただければ、その場で購入手続きを行っていただけます。

Step.2
お客様が事前にスマホに「ライブゲート」アプリをインストール

お客様は、iPhoneであれば”APP STORE”で、Androidであれば”Play ストア”にてライブゲートを元として作成・アップロードされたお客様のアプリを検索いただき、アプリをインストールします。

予約型ライブコマース(百貨店外商・保険相談・個別相談型)

Step.1
お客様と商談のアポイントを取ります

お電話やメールにて、お客様と商談の日時を決めてください。

Step.2
お客様が事前にスマホに「ライブゲート」アプリをインストール

お客様は、iPhoneであれば”APP STORE”で、Androidであれば”Play ストア”にてライブゲートを元として作成・アップロードされたお客様のアプリを検索いただき、アプリをインストールします。

Step.3
商談時間前にライブゲートを開きお客様を待ちます

商談の日時になりましたら、PCにてライブゲート管理画面にログインし、ビデオ通話ROOMに入室して、お客様の入室を待ってください。

Step.4
お客様が入室したら商談が開始します

お客様はアプリをタップすると自動的にビデオ通話ROOMへ入室され、1対1での商談が開始します。
お客様と会話をしながら、商品リストから1品を選択し”送信”ボタンを押すと、お客様のアプリ画面に商品が表示されます。お客様が商品を気に入っていただければ、その場で購入手続きを行っていただけます。

Step.2
お客様が事前にスマホに「ライブゲート」アプリをインストール

お客様は、iPhoneであれば”APP STORE”で、Androidであれば”Play ストア”にてライブゲートを元として作成・アップロードされたお客様のアプリを検索いただき、アプリをインストールします。

料金プラン

ふたつの料金プランをご用意しております

ライブゲート導入までのステップ

Step
1
お問い合わせ
個別にウェブ会議にてご説明させていただきます。デモの映像もご覧いただけます。
Step
2
要件確認
貴社で実現されたいことと、ライブゲートでできることをすり合わせて、実現すべき機能を洗い出していきます。別途コンサルティングサービスをつけることも可能です。
Step
3
掲載データの準備
ライブゲートで販売する商品、価格、画像データなどの掲載データを準備いただきます。
Step
4
ライブ販売プランの策定
同時並行で、ライブ販売の担当者、時間、販売員の研修など、販売プランを作っていきます。こちらもコンサルティングサービスが利用可能です。
Step
5
リハーサル
ライブ販売のリハーサル、テストを行います。
実際のライブ販売に向けての問題点を洗い出し、本番に向けて準備を行います。
Step
2
要件確認
貴社で実現されたいことと、ライブゲートでできることをすり合わせて、実現すべき機能を洗い出していきます。別途コンサルティングサービスをつけることも可能です。

よくある質問

Q
通常のライブ配信と、ライブコマースの違いは何ですか?
A
「ライブ配信」とは、配信者側からの情報発信がメインで、視聴者とのコミュニケーションはチャットのみに限られていることが特徴です。また、EC機能が備わっていないため、購買への導線が確立されていないことがネックでした。
「ライブコマース」はその点、配信者・視聴者、お互いの音声対話がリアルタイムで行えることがポイントです。実際に実店舗で接客しているかのように、視聴者へ寄り添ったコミュニケーションを図ることも可能で、EC機能も備わっていることから、購買への導線もスムーズで、視聴者の瞬間的な購買意欲を逃しません。
Q
導入を考えています。こちらで準備するものはありますか?
A
導入までのステップの中で、ライブで販売されたい商品の画像や情報、ロゴ、価格情報などご準備いただきます。
必要な機能の基本は、ライブゲートの基本プランに揃っています。
Q
リリースまでの期間はどれくらいですか?
A
基本プランの場合は、最短1か月です。エンタープライズプランの場合は、約3~6か月程度となります。
Q
アプリのOSはどちらに対応していますか?
A
iOS、AndroidのOSに対応しております。
基本プランで、それぞれのOSに対応したアプリを一緒にリリースすることができます。
Q
基本プランに追加の機能が欲しい。
A
エンタープライズプランで対応可能です。料金については、要件により別途お見積りさせていただきます。
Q

ユーザーは個人情報を入力する必要はありますか

A

個人情報未入力でも、ゲストユーザーとしてライブに入室いただけます。ただし、商品購入時はユーザー登録が必要になります。

Q
導入を考えています。こちらで準備するものはありますか?
A
導入までのステップの中で、ライブで販売されたい商品の画像や情報、ロゴ、価格情報などご準備いただきます。
必要な機能の基本は、ライブゲートの基本プランに揃っています。
Q
導入を考えています。こちらで準備するものはありますか?
A
導入までのステップの中で、ライブで販売されたい商品の画像や情報、ロゴ、価格情報などご準備いただきます。
必要な機能の基本は、ライブゲートの基本プランに揃っています。

ライブゲートアプリダウンロード

資料ダウンロード・お問い合わせはこちらから

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。
お問い合わせ後の画面、またはお問い合わせ受付メールにて、資料ダウンロードURLをご案内いたします。

プライバシーポリシー

■ 個人情報保護方針

当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

■ 個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

■ 個人情報の利用目的

本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

■ 個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

■ 個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

■ ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

■ 法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

■ お問い合わせ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

運営会社

シナジーゲート合同会社(Synergy Gate LLC)

代表者 新井 隆司
所在地 富山事業所:富山県射水市三ケ1093
東京事業所:東京都新宿区東榎町5-5 S-One神楽坂
設立 2018年1月16日
事業内容 遠隔ソリューションの提供(ライブコマース・遠隔医療サービス)
ファンワードミャンマー社の国内代理店
訪問看護ステーション 経営
ミャンマーにおける医療支援(遠隔診療・人材育成・クリニック設立支援)
事業拠点 東京都新宿区、富山県射水市、ミャンマー国ヤンゴン市
売上高 104,898,993円(2019年12月決算)
取引銀行

三井住友銀行 飯田橋支店
北陸銀行 新宿支店
ジャパンネット銀行 ビジネス営業部

事業内容 遠隔ソリューションの提供(ライブコマース・遠隔医療サービス)
ファンワードミャンマー社の国内代理店
訪問看護ステーション 経営
ミャンマーにおける医療支援(遠隔診療・人材育成・クリニック設立支援)